WPEndia

Windows用WPEndia

ホームページを簡単印刷 無駄紙の削減にも

WPEndiaはWebページを印刷しやすくする機能を搭載したブラウザーです。インターネットエクスプローラーなどでWebページを印刷しようとすると、画面上には表示されているものが、紙には印刷されなかったり、無駄にページ数が多くなってしまうことがあります。本ソフトウェアを使えば、用紙の幅やページ数に合わせて印刷することができます。WPEndiaの印刷方法は3つあります。ウィンドウ上に表示されている部分だけを印刷する「表示内容印刷」と通常の「全ページ印刷」、選択した範囲を画像として印刷する「キャ... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 1ページに収まる印刷ができる
  • 余分な広告などを印刷しなくて済む
  • PDFに出力すれば共有などに活用できる
  • 紙とインクが節約できる

反対票

  • 動作がやや重い
  • プレビューが出来ない

とても良い
8

WPEndiaはWebページを印刷しやすくする機能を搭載したブラウザーです。インターネットエクスプローラーなどでWebページを印刷しようとすると、画面上には表示されているものが、紙には印刷されなかったり、無駄にページ数が多くなってしまうことがあります。本ソフトウェアを使えば、用紙の幅やページ数に合わせて印刷することができます。

WPEndiaの印刷方法は3つあります。ウィンドウ上に表示されている部分だけを印刷する「表示内容印刷」と通常の「全ページ印刷」、選択した範囲を画像として印刷する「キャプチャー印刷」です。全ページ印刷の場合は用紙の幅または枚数に合わせて出力することができます。表示内容印刷なら現在のウィンドウの表示範囲を1枚の用紙に出力します。キャプチャー印刷は、指定した範囲を紙幅に合わせて出力することができます。

WPEndiaを起動すると、ブラウザー画面が開きます。操作は主にこのブラウザー上のツールバーから行います。WPEndia上でのWebの閲覧動作は軽快ではないため、ほかのブラウザーで印刷したいページを見つけたら、そのアドレスをコピーしてアドレスバーに貼り付けましょう。後は適した印刷機能のアイコンをクリックするだけです。直観的に扱えるのでさほど迷うことはないでしょう。その場で印刷するほか、一旦画像ファイル(png形式)として保存しておくこともできます。

WPEndiaを使えば、Webサイトの必要な部分だけを選択して印刷することができます。紙やインクなどの節約にもなるでしょう。紙への印刷だけではなく、PrimoPDFなどのバーチャルプリンタと連携させればオンラインでの共有など、さらに用途が広がります。Webページの印刷に今まで四苦八苦していた人は一度試してみましょう。

WPEndiaはWebページを印刷しやすくする機能を搭載したブラウザーです。

ダウンロード数トップ 検索ツール windows用

WPEndia

ダウンロード

WPEndia 2.1

ユーザーレビュー

スポンサー×